坐骨神経痛の症状・原因・治療法 | 坐骨神経痛@情報館


坐骨神経痛はどんな病気!?

坐骨神経は、人の体の末梢神経 (まっしょうしんけい) の中で、 1メートル以上の長さがあり、一番太くて長い神経のことです。 坐骨神経の根元の部分は、腰椎でお尻の骨 (坐骨) を経て下肢 の方向に向かって、ひざの高さ周辺部に2つに別れています。 その一方の先端は足底に向かい、もう一方は先端が足背の方に 届くところまで達しています。坐骨神経はこれらの総称です。

坐骨神経は、おもに2つの大きな役割があります。ひとつは、 運動神経です。運動神経と言えば、「私は運動神経が悪いから 走るのが遅くて」という人がいますが、走るのが速い・遅い のは人それぞれ個人差があります。

この場合の運動神経とは、痛みをともなうと歩行が困難になる ことがあります。とくに、坐骨神経の根元の部分から足先に かけて、痛みやすい部分が何か所かありますが、これらの部分 になんらかの異常が起きたときに痛みをともなうことがあります。

もうひとつは知覚神経です。神経になんらかの異常が起きると、 痛みやしびれなどの症状が引き起こされます。そのため知覚障害 がみられるようになります。坐骨神経は末梢神経のひとつとして 脊髄と筋肉は密接な関係にあります。坐骨神経によって、 全身運動が制御されています。

坐骨神経は体の下半身を通っています。坐骨神経痛は、殿部から 大腿部、さらには下腿部へと症状があらわれることがあります。 下腿部では、後ろの部分から足底部分まで痛むこともあります。 人によっては、膝の前部から足背部にかけて痛む場合もあり、 人それぞれ痛む部分は違いますが、なんらかの異常によって、 末梢神経の方向にそって痛みがあらわれます。

当サイトはこれからもコンテンツを随時追加していく予定です。 各コンテンツは右側のメニューからお進み頂けますのでご覧下さい。



当サイト人気コンテンツ

坐骨神経痛の症状
坐骨神経痛の症状として、下肢の痛みのほかに、しびれもよく現れます。しびれは、誰でも日常経験するものです。長時間正座で座っていたり、うたた寝で腕を下にして寝ていたりすると、足や腕にしびれを感じた、・・・ 続きを読む

坐骨神経痛の原因
坐骨神経は、人の体の神経の中で最も長く、体の下半身部分をほぼ坐骨神経が占めていると言ってもいいでしょう。坐骨神経痛の原因は、さまざまなものがあげられます。とくに冬の時期にかかりやすいことが多く、・・・ 続きを読む

坐骨神経痛の治療法
坐骨神経痛を根本的に治療するということは、すなわち坐骨神経痛の原因となっている疾患を治療することです。坐骨神経痛になった人の症状やその原因については千差万別だと思いますが、まずは原因を追求し・・・ 続きを読む

【その他・人気コンテンツ】
★ どんな原因がある?
★ 運動で改善しよう
★ かからないためには
★ ストレッチと温泉
★ 効果的なツボ療法
★ 漢方との関係


坐骨神経痛・関連サイト


[PR] 看護師求人比較 精力剤 SEO対策 プラセンタ 家出少女 中性脂肪 デートプラン おまとめローン toeic 白髪 改善